院長 スタッフブログ

2014年1月 9日 木曜日

病気の原因part3

鳥取市で、
肩こり・腰痛・神経痛・五十肩・野球肩・野球肘なら鍼灸・冷え治療、
しみ・しわ・リフトアップなら女性に人気の美顔鍼・美容鍼灸、
美容整体・ダイエットなら、
さくら鍼灸院、さくらトータルケア☆


こんばんは、小林ですgood




昨日に引き続き、今日も「病気の原因part3」




で行きます!!
病気の原因part1

病気の原因part2





今日は、




外因





です☆




外因を簡単に説明すると、





「寒い冬に体調を崩しやすい」





というように、





冬特有の"寒邪(かんじゃ)"が体内に侵入してきたと考えられます!





では少し細かく、





外因は全部で6つ、






風(ふう)



暑(しょ)



湿(しつ)



燥(そう)



寒(かん)



火(か)




となります!




これらは六気(ろっき)と呼ばれます!






これら六気に過不足がある場合や、





季節外れである場合などに、





それぞれ語尾に"邪"が付き、






それぞれ、





風邪(ふうじゃ)



暑邪(しょじゃ)



湿邪(しつじゃ)



燥邪(そうじゃ)



寒邪(かんじゃ)



火邪(かじゃ)





となり、




六気から六邪(ろくじゃ)と呼び名も変わり、





体に悪影響を与えてしまします。





夏の猛暑で体調を崩しやすい方は、




暑(しょ)の過剰ですから、




水分補給や衣服選び等、




暑(しょ)のコントロールが重要になります!




先に述べました、




冬に体調を崩しやすい方は、





寒邪(かんじゃ)によって体調を侵されていると考えられますので、




寒邪対策が重要です!!





六邪は口や鼻、あるいは皮膚から体内へと侵入してきますから、






寒邪対策としては正に、




うがい、手洗い、マスク




なんですね~(>_<)





もちろん体の抵抗力が大きければ問題ないのですが、





疲労が溜まっている時や睡眠不足の時などは体調を崩しやすいですし、





体の抵抗力以上に六邪の勢いが強い場合は、





体調を崩しやすくなってしまうんですねm(__)m





先日のアメリカでの大寒波、





氷点下・・・・・・・
ものすごいですね・・・・・・・・・





自然は何が起こるかわかりません(*'▽')





パワフルな抵抗力を身に付けていきたいものですね(^_-)-☆





ということで今日は





外因






でした!!






次回は不内外因について書きますね!!






それではまた☆





さくら鍼灸院・さくらトータルケア




〒680-0942

鳥取市湖山町東1-147-1

湖山大門ビル



TEL 0857-30-7366



駐車場 店舗前有り



平日9~12時 14~19時(14~17時は予約制)


水土9~14時(12~14時は予約制)


日祝 休み


住所

鳥取県鳥取市湖山町東1-147-1
湖山大門ビル

最寄駅

湖山駅から徒歩3分
鳥取大学前駅から徒歩10分

診療時間

月火木金 9:00~12:00/14:00~19:00
水土    9:00~14:00

(予約優先制)

お問い合わせ 詳しくはこちら